So-net無料ブログ作成
検索選択

夢のようなTIME [東方神起]

今日も長文日記です。。。良かったら、読んでくださいね。

今日のドームは5大ドームツアーの最終日で、はるたんと参戦。
二日連続で行けるだけでも幸せなのに、二人ともP席当てたって事がさらに幸せ。

私はP13ブロックの123番で、細く縦に伸びるステージを左側から見るとっても近い席でした。

初めてのP席は、すごく狭くて始まる前から異常な熱気を感じた。

本番直前に、ウォーって言う声がステージ脇から聞こえた。
あれは多分、東方神起とダンサーさんとバンドメンバーが気合いを入れた時の声だと思う。
それだけステージに近いと思うと、また興奮しちゃうなぁ。

Y3Kのダンス、やっぱり大好き。
空気を切り裂くような手や足の動きにダンサーさんや、ユノやチャミのパワーがすごく伝わってきた。
当り前なんだけど、本当にユノやチャミが生身の体で踊ってるんだ!って言うのが肉眼で実感できた。

パープルラインの時の、ユノの両足をくねくねさせるダンスは後ろから見たけど、
うわー、本当に長い足であんな動きしてるんだって言うくらい、感動した。
あの、金と黒の衣装も近くてみるときれいだった。

汗がキラキラ光って美しくて気迫がこもってて、近くで見ると感動倍増で終始ニヤニヤしてたと思う(笑)。

プロペラ式ステージが近づいてくると、すごく私と接近して、ドキドキ。
あー、P席ありがとうって思ったね。

近くで見てわかったのは、持ち上がって移動するステージの時、一番前まで来て止まると、左側にはしごを必ずかけるんだ。
最初誰かが降りるのかと思ったけど、何回か見てるうちに、きっと、何かの故障でステージが動かなくなった時に下りるためのはしごなんだろうなぁ。
そんな安全策に小さく感動したわ。

BLINKの時のダンスもやっぱりいいなぁ。
大好きな曲だけど、ダンスと融合するとますます大好きになるよね。


今回のMCも、総まとめって言う感じで本当に内容が濃かった。
檀密の事もちゃんと経緯から話してくれて、笑えた~。

客席に何がはやってるか聞いた時に、「あ? だから何?」って、ちょっとヤンキーぽく聞くユノに、「その言い方気持ち悪いからやめてください」と言い、あきれて座り込むチャミをさっと手をつなぎ立ち上がらせるユノって!!

手をつなぐ25歳と27歳、あー素敵♪

ラタタのダンス指導で、最初二人でやってたのに、気づいたらユノだけやってて、
気づいた時のユノといい、後ろから知らんぷり決めるチャミといい、もう、漫才みたいで抜群のコンビだね。

うなぎの話もびっくりよ。まさかの水槽うなぎ。
そして、チャミの「うなぎは男のある部分にいい」の下ネタ発言。
それを受けた時のユノのくしゃくしゃ笑顔の可愛いこと! 


アンコールのMCで、一期一会って言ってくれてうれしかった。名古屋以来かな?
うちわ振りながら、勝手に「ユノと私、ついに心が通じたな」と思ったね。

満身創痍も言ってた。
今回、どんだけ四字熟語覚えたのかな?


トロッコから、トスバッティングでボールを飛ばすユノ。
相変わらず下手で(笑)、全然飛ばせないけど、今日は、失敗するとダンサーさんと並んでお辞儀と言う可愛い演出があった(笑)


サマドリが始まる前のユノの十字を切る瞬間、今日はきれいにカメラが捉えてた!
昨日とは違う、ゆっくりと心を込めた丁寧な十字だったの。
あー、なんか神々しい感じがしたよ。

サマドリが終わったあとだったかな、すごーく高速で何回もターンして会場がどよめいたんだ。
で、息を整えて、「みなさんのこと、大好きでーす」
ってユノが言ってくれてね。

ライブでこんな事言うの、初めてじゃないかな。
その言い方が、優しくてすごく感情がこもってて、聞いた瞬間、私の涙腺崩壊。
前日にチャンミンが、「皆さん大好きです」みたいな事言ったから、明日はユノが言ってくれたらいいねって思ってて、
まさか、本当に言ってくれるなんて。

「東方神起のメンバーになれて、皆さんに会えて幸せでした」
って言うユノの言葉も、心を打たれた。言い方がとっても感情こもってたんだー。

色んな時を乗り越えて、夢の5大ドームツアーまで達成したんだもんなぁ。
ユノが東方神起を守ってくれたから、私もこうしてここにいられるよ。
トンペンで本当に良かったよ。

そして、サプライズ演出。

二人が、ぽかーんとした顔で浮かび上がった文字を見つめてた。
お目目がキラキラしてた。本当にいい顔してたなぁ。
3階席に浮かんだTIMEを見たら泣けて泣けて。

そして、In our time

涙声で私も必死に歌ったよ。
改めていい歌だなぁ、本当にこの日のための歌だなぁって思ってね。


その後のMCで、ユノやチャミがサプライズの事に触れないのは、きっと言葉にした瞬間涙があふれちゃうからだろうなぁ。

ユノが真面目に挨拶して、お目目がうるうるしてても、チャミはおどけて笑いをとってたね。
それは一緒に感動の言葉を言うと二人とも泣いちゃうからかな。
本当にチャミってすごい。賢いよなぁ。

ユノの百面相、昨日よりさらにすごくて、どや顔はもちろん、可愛い顔、ぷっくり顔、白目むいちゃったり、もう、これでもかってくらいのいろんな表情で皆を楽しませてくれたね。


二人がボロボロになりながら、全身で皆を楽しませてくれた今日のことをずっと覚えていたいな。

演出をしたTRFのサムさんがステージに上がって挨拶した言葉も良かったね。
ユノやチャンミンと一緒に仕事できて光栄でしたって。誇りですって。
眼鏡はずしたのは、やっぱり涙してたの?

ダブルアンコールで出てきた二人を、自然と、とーほーしんき、とーほーしんきってコールが湧き上がって、客席全体の熱いコールで包んだ瞬間、感動的だった。
あんなコール、初めて経験した。いとおしそうに聞いてるユノとチャミを見てると、本当にトンペンになってよかったって思った。

時間が経って、どんどん記憶が薄れていくのが悲しい。
2013年6月17日月曜日、今日のことを、ぜーんぶ覚えていたいよ。

友達と待ち合わせして正面ゲートに戻ってきた3時半、サプライズのお知らせを見た瞬間の気持ちや、
P席に座った感動とか、ユノやチャミの言葉のひとつひとつ。
私は最近記憶力弱くて忘れてしまうけど、感動したこの気持ちは絶対忘れないと思う。

あー、やっぱり、大好きだなぁ。
東方神起、ユノ、チャミ、本当にありがとう。大好き[黒ハート]

作ったうちわ(笑)

005.jpg


006.jpg

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。