So-net無料ブログ作成
検索選択

あの頃を思い出しながら [音楽]

ごぶさたしてまーす。日記更新久しぶりになってしまってごめんなさーい。
さて、長文日記です・・・良かったらおつきあいくださーい!


電車に乗る寸前に携帯忘れに気付いたが、待ち合わせ場所はわかってるし、
なんとかなるだろうと思っていた。

でも途中で心配になり、上野駅で家に電話を1回したが、誰も出ない。
家にいるはずなのになぁ。

東京駅に着いて待ち合わせ時間になっても友達3人は現れず…。
うーん、携帯がないって本当に不便。ぐすん。

家にもう一度電話をした。
うわ、出た! 公衆電話のありがたいこと!
息子Sいわく、「今ね、Kちゃんって人から電話あったよ」

あらら、やっぱり。

夫に代わってもらい、事情を説明してる時、丁度Kちゃんから電話があったようで、電話口でKちゃんに説明する夫の声が聞こえた。

と言うわけで、お陰さまで無事会えました!

Kちゃん、Cさん、chiちゃん、心配かけてごめんねー。
私、携帯忘れた上に待ち合わせ場所も間違ってたし。←滝汗

久々の再会にまずは丸ビルでランチ。
ううう、のどがとーっても渇いたのでビールがおいしい。
私にしては異常の早さで飲み終わっちゃった。(笑)

そして、昔の彼に思いをはせる [黒ハート]

昔の彼とは大江千里さん。
47歳で日本での音楽活動にピリオドを打ち、NYに旅立った。
そこの大学で4年間ジャズを学び、今年の5月に卒業したってわけ。

今は東方神起にきゃあきゃあ言ってる私だけど、私の音楽の原点は千里さん。
私が高校生の時から愛してやまないのだ。
(chiちゃんは千里ファンじゃないけど、優しいからランチに付き合ってくれたの。ありがとね。)

Kちゃん、Cさんと千里さんの若かりし頃に思いをはせ、
その話を黙って聞いてくれるchiちゃん。
太った、歳取ったと言いつつも好きなのよね…。

今日は千里さんのジャズでのソロデビュー日。
東京ジャズサーキットの無料ライブなのでとりあえず1時半に現地に行ってみたが、この時点で20人くらい並んでいた。

http://www.tokyo-jazz.com/jp/program/circuit.html


CIMG0031.jpg


CIMG0034.jpg



「吹き抜けになってる1階の広場だから、3階で見ればいいよね」と
頑張って並ばないとこが、ベテランファンの心意気か??

公開リハに現れた千里さんは白いシャツにベージュっぽいパンツに帽子。
3曲も弾いてくれて、リハとは思えない豪華さ!


そして、午後6時開演。
エスカレーターから颯爽と登場し、ステージへ。
すごいよ、沢山集まってるよ! 400人くらい?
うれしくて胸に熱いものがこみ上げてきたけど、笑顔で手を振り、必死にこらえた私。

MCをはさみながら4曲弾いてくれた。
それはあっと言う間の30分だった。
あ、千里さんがしゃべってるって思ったら、無条件にうれしかった。
声が響いてよく聞き取れなかったけど、心に残ってるのは
「どんなジャンルの音楽も聴く。好き嫌いはない。心に響くか響かないかで選ぶ」と言う言葉。
私もそうやって千里さんから色んな音楽を教えてもらったなー。

ピアノが好きでしょうがないと言うニコニコ顔で、優しい音を奏でる千里さん。
時に力強く、時に優しく、全身で語りかけるように弾く千ちゃん。
なんなら歌ってくれてもいいんだけど、もう、歌わないんだよね。涙

終わって去る時、手を振りながらエスカレーターで足踏みをしたり、手をあげながら脇を隠したりして皆の笑いを誘った。
そんなサービス精神も昔と変わらないなー。さすが関西人(笑)

なんだかんだ言っても、やっぱり私の根底にあるものは千里さんだ。
千里さんが作る音楽、コンサートや出演したドラマや映画はもちろん、彼が興味のあるものを追いかけ、沢山影響を受けた。
私の人生の師匠みたいなもんなんだよね。

しんみりと千里ジャズを聞きながら帰路に着いた。
「今日は本当にごめんね。ありがとね」と夫と息子Sに言うしかない私。
昔の彼も大事だが、今の夫の優しさにも感謝しなくちゃ。(^^ゞ

これはNYから彼に発送してもらったCDです。
私宛のサイン入り。えへへ。

P1040501.jpg



ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。