So-net無料ブログ作成
映画観賞 ブログトップ

初日舞台あいさつ [映画観賞]

3日(土)、丸の内ピカデリーに、映画「黄金を抱いて翔べ」の初日舞台あいさつに
はるたんと行ってきました。

東方神起のツアー中にチャンミンの映画初出演を知り、原作本を買って読んだあの頃。
チャミがモモ役をやると知り、ツアーと同時進行で撮影してる苛酷さに頭が下がると同時に、
期待に胸をふくらませていた私。

妻夫木くんも大好きなので、大好きな二人が共演するって言うのも
めちゃくちゃうれしくて、本当に11月が待ち遠しかった。

ユノのミュージカルのチケットがはずれ、あまり期待せずに申し込んだ初日舞台あいさつが
なんと当たった!

しかも、初日の2回目の挨拶は「ピカデリー2」でやると言う!
キャパ500席くらいの6列目なんだもん。
思わずニヤニヤしちゃった。

CIMG0131.jpg



映画は、金塊を強奪する計画を練る男たちの話。

詳しくはこちら
http://www.ougon-movie.jp/

6人の男たちの生きざまや暗い過去、ギラギラした思いなどを
ハラハラドキドキさせつつ、うまく描かれていた。
ハードボイルド小説なんて読まないから、原作の良さがあまりわからなかったけど、
映像化されたことで、より理解できたかも。

ただ、女性は現実的だから、男の「やってやろうじゃないか!」って言う熱い思いは理解しがたいのかもな。
(だからこそ、原作の高村薫さん、すごいと思う。)
同じ井筒監督の「パッチギ」も私には面白く感じなかったからなぁ。

映画を観終わったあと、心になんとも言えないもやもやが残るんです。
じわじわと色んな思いが去来してスッキリしなくて、自分の生き方を考えたりしてテンションが下がるんだけど、 解釈が色々あって、こう言う映画もたまにはいいなーって思える。
ハードボイルドってそんな感じなのかな?

チャミは、日本語での演技がとても自然だった。
全身で演じてるのが伝わってきたし、新人賞ぜひあげたいなぁ。
寡黙ながらも、少しずつ心を開いていくさまが、すごく伝わってきた。

妻夫木くんは無精ひげがワイルドで、誰にも心を許していない風貌がすごくよかった。
浅野忠信の角刈も台詞も妙にはまってて、こう言うワルいるよなーって。
内容については、ネタバレになるからこれ以上書けないわーん!!

CIMG0134.jpg


そして、上映後に舞台挨拶。
登壇してきたのは、井筒監督、桐谷健太くん、妻夫木くん、浅野さん、チャンミン、西田敏行さん
(溝端くんは1回目の挨拶のみだったのね…。)

皆、とても和気あいあいとしていい雰囲気。
「ブッキー」って叫ぼうと思ってたけど、思わず「チャンミーン」と叫んでしまった。
だってだって、本当にかっこいいんだもん!!
初めて肉眼で見られる距離でうれしかったんだもん。

いや、ブッキーもお目目がキラキラしてて、さすが主役って言うオーラが出てた。
ただ、周りが大きいから背が低く見えちゃうのが悲しい。。。172cmくらいはあるんだけどね。
浅野さんの身長がチャンミンといい勝負って言うのはびっくりした。

チャンミンは、大阪の食べ物の思い出を聞かれ、「ロケ弁が冷めてたのが残念だった」とか、「ホテル近くで食べたネパール料理がおいしかった」などと言って、 「大阪なのにネパール料理かい!」と皆に突っ込まれたね。

妻夫木くんも、「ロケ弁が揚げものばかりで飽きたけど、キムチが入ってたりするとチャンミン、キムチきた~!!」ってテンションあがったって。

西田さんは「チャンミンさんと友達になれてうれしかった」って言ってくれた。
「サイン付きのDVDもらっちゃったもんねー」ってニコニコしながら自慢してた。(*^m^)

桐谷くんは、さすがしゃべりが達者な関西人。(* >ω<)
司会者から質問され、何言おうか考えてる妻夫木くんに客席から「がんばって」と声かかると 、桐谷くんが、「もう彼は十分がんばってるで~。頑張ってるからここにいるんやし」と爆笑をさらってた。
監督と桐谷くんのやりとりが、監督との作品が多いだけに、一番気心が知れてて、いい雰囲気だった。
盛り上げ上手な桐谷くん、友達に欲しいわー。(笑)

さて、少し時間を置いて、2回目も見に行かなくちゃ。
2回以上見ないと、細かい描写は確認できないから。

夫にも見せたいな~。男目線ではどんな感想かも聞きたいし。


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

お風呂に入りたくなる [映画観賞]

GW、いかがお過ごしですか~?

私は、相変わらず東方神起で頭がいっぱいではあるけど、
そればっかりだと生活できないので(笑)、昨日、家族で「テルマエ・ロマエ」を見に行ってきました。

3月に古本で買った「テルマエ・ロマエ」。
さすが、マンガ大賞を取ってるだけあって面白い!
久しぶりにくくくっと笑いを噛み殺しながら読んだ。
息子Sも読んで、やっぱり爆笑。

P1040358.jpg


映画公開が待ち遠しかった。

映画のHPはコチラ
http://www.thermae-romae.jp/index.html


夫は「阿部ちゃんのお風呂の映画だろ?」 
くらいの知識しかない状態で見に行ったが、やっぱり大爆笑。
日本人とは思えない濃い顔の俳優さんたちが、
フツーに古代ローマ人を演じていて違和感なかった。
実際、撮影現場でもイタリア人が見ても溶け込んでいたらしいね。

ただ、現代のイタリアと古代ローマのお風呂事情などを補足してないので
原作読まずにいくと、わかりにくいかな。
とは言え、原作をいかしつつ、うまくアレンジされてて良かった。


特に、あのシーンは原作を読んでいても笑った。
ネタバレなのであえて言わないでおきます。ものすごーく言いたいけど。

日本人は笑いを我慢してるのかな、もっと爆笑してもいいのにって思った。
イタリア人が見たらどう思うのかと気になったが、
お国柄なのか、試写会では派手に爆笑だったらしい。
堂々と全世界で公開してほしいなー。国境越えると思うな、無理かな。

世界史は苦手だったけど、古代ローマの勉強もしつつ、ためになるテルマエ・ロマエ。
テルマエとは公衆浴場のこと。
古代ローマは水道が発達していて、あちこちに公衆浴場があったそうで、実際に遺跡にも残ってるらしい。
そのテルマエ設計技師が、現代日本にタイムスリップするお話です。

家族で見に行って、ぜひ爆笑して欲しいなー。
絶対、帰りは日帰り温泉に寄りたくなること請け合い。

これは、先着何名かでもらえる小冊子。
ヤマザキマリさんの漫画と映画の解説などが書かれてあって
タダでもらうには申し訳ないくらいです。

P1040356.jpg




ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

中井さんと阿部ちゃん [映画観賞]

皆さん、こんにちは。今日は節分ですね~。近所の神社に行く予定ですが、さ、寒そう[あせあせ(飛び散る汗)]

さてさて、最近見た映画の感想を書きます。

去年見た「ステキな金縛り」は、予告編では「ふざけた内容みたいだから見なくてもいいか」と思っていたけど、評判がいいので見たら、これが面白いのなんのって。
「俺も見たい」と言いだしたので、夫を誘って2回目を見に行ってしまった。

suteki-kana.jpg


夫もゲラゲラ爆笑してた~[わーい(嬉しい顔)]
昔見たアメリカンホームドラマを思い出した、「奥様は魔女」みたいな。なつかしー。
導入部のヒッチコック風なシーンといい、大げさかと思うような場面も三上監督の遊び心が沢山感じられて良かった。

思い切り笑わせて、最後はしんみりして涙がと言う後味のいい映画でした。
でも、途中までKANちゃんがわからなくて、わかった時はびっくり。

特筆すべきは中井貴一さんの熱演でしょう[ひらめき]
あれはツボでした。(*^m^) 三上監督は、俳優をキャスティングして脚本を考えるらしいけど、
中井さんに意外な事をやらせても、きっとうまくやってくれると考えてるとこが深いなぁと。
これだけ沢山の有名な俳優さんたちをうまーく使い分ける三上監督の力量もすごい。
しかし、なんと言っても、深津ちゃんのかわいいこと! これにつきる。

かたや、「麒麟の翼」。
以前、原作を読んだ感想をブログに書いたけど、映画化と言うことで期待していきましたが、その期待を裏切らない面白さでしたよん。
家族を思う気持ち、田中麗奈に説得されタジタジな加賀刑事。
映画の終盤、加賀さんがある人に語りかけるシーンは涙がでそうでした。
相手をさとしつつ、その言葉は加賀刑事の内面にも訴えてるようで・・・。
ミステリーだけど、人間愛、家族愛が描かれていて本当に良かった。

kirin-004.jpg


奇しくも、この2つの映画には中井貴一さんと阿部寛さんが出てる。
どちらもすばらしい俳優さんですが、阿部ちゃんが特に好きだな、私。
溝端くんにもちょっと惚れてしまったし。

「新参者」のドラマ化、そして「赤い指」で知られた加賀刑事シリーズ。
私は全部読破してるけど、お父さんとの関係など「卒業」から読み返してみたい。

エンディングに流れるJUJUさんの曲「Sign」も、映画に合っててぐっとくる。
なんとJUJUさんは、前から麒麟の翼を買って読んでいたんだとか。

「麒麟の翼」を夫と見に行くと行ったら、友達が行ってくれないからひとりで見るといい、
30分の時間差で息子はひとり「けいおん」を見てました。
最近、息子は「けいおん」にはまってるらしいでーす。

keion-s.jpg



他にも見たい映画が目白押しだけど、気になるのは大好きな妻夫木くん主演にチャンミンも出る映画!
来年の秋公開だけど、待ち遠しい[黒ハート]

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハードボイルドから恋愛まで [映画観賞]

皆さんこんばんは~。
さて今回は、最近見た映画の感想をまとめて書きます。

1つめは、「探偵はBARにいる」。
これは大泉洋さん主演の映画。家族で見に行きました。

http://www.tantei-bar.com/

tbi_ma1_large.jpg


大泉さんの独特なキャラクターあってこその映画だと思いました。
あの話術のたくみなとこや、ひょうひょうとした立ち振る舞いが彼に合ってたなーと。(*>∀<)
相方の松田龍平もいい味だしてるのよね。
なんか、ルパンと次元のコンビみたいで面白かった。
(途中からネタがわかっちゃったけどね)

ただ、血なまぐさいシーンが多くて、息子はびっくりしてました。
私だってびっくりしたわよ[がく~(落胆した顔)]
それにしても、高島政伸が最後のクレジットに出て、あれ、どこに出てた?と夫と議論。
正解がわかった時は、そりゃもう驚いたのなんのって。

2つ目は「アジョシ」
(アジョシとは韓国語でおじさんの事。)

http://www.ajussi2011.jp/pc/

p01.jpg


これはひとり映画でした。
こう言う映画が韓国で年間興行成績ナンバー1だと言うこと、、映画賞を沢山取っている事を知ると
改めて色んな意味でパワフルな国だなと思う。
ハードもハード、超ハードボイルドな上に、そこまで描くかってぐらいグロテスクで
ちょっとついていけない部分には文化的な違いを感じました。

ウォンビンって興味なかったけど、この映画でかなりグっときました。
彼の悲しみや痛みが伝わってきて、命をかけて大切な人を守る姿がかっこいいんです。
前半の鬼太郎のような前髪もいいけど、後半に髪の毛を短くしてきりっとしたウォンビンが素敵でした[ハート]

そして、キム・セロンちゃん。11歳にしてこの子の目力がすごいんです。
注目すべき子役(いやもう女優さんの域に入ってるな)だと実感しました。

3つ目は「モテキ」
http://www.moteki-movie.jp/index.html

moteki.jpg


夫と見に行きました。
どんな映画か知らないで付いてきた夫は面喰ったようだけど、
可愛い女優さんたちで目の保養になったみたい。
特に長沢まさみのショートパンツは同性でさえのまぶしいくらいの脚線美でした[ぴかぴか(新しい)]

踊る森山未来くんがさまになってて、こんなに芸達者だったとびっくり。
なつかしい曲が流れて、あぁ!と思ったり、爆笑したり。
しかしまぁ、若い男子の心の中はグダグダなのねぇ。いや女子も似たようなものかな。
こうやって恋愛を学んでいくんだな、若いってすばらしいなって。
おかしくてちょっとキュンとしました。

でもこの映画を観たかった一番の理由は
友達に千里さんの「格好悪い振られ方」が使われるって聞いたから[黒ハート]
岡村ちゃんの曲も使われてて絶妙だった。
TMネットワークのセルフコントロールの使い方もやられたーと言う感じでした。
ただ、終わり方には疑問符が・・・いいのかなぁ、あれで。
原作はどうなんでしょう??

さて、皆さんは、どの映画が気になりますか?


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでくれてありがとう。応援ポチっとお願いします。





nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

薔薇とサムライ(ゲキシネ) [映画観賞]

皆さんは、ゲキシネって知ってますか?
舞台の雰囲気をそのままに、臨場感たっぷりに映像化したものなんです。
劇場シネマでゲキシネなのかな。

劇団☆新感線の「薔薇とサムライ 五右衛門ロックオーバードライブ」は
2010年3月に公演されたものなんですが、
天海祐希さん見たさに、実は私、
ひとりで赤坂ACTシアターまで観劇してきたんです。(*^m^)

それが、晴れてゲキシネとなり映画館で公開されたんです[exclamation×2]

http://www.bara-samu.com/

夫と一緒に群馬の伊勢崎まで見に行ってきました。
「いいよ、つきあうよ、けど、何の映画見るの?」
って感じでついてきた夫は予備知識一切なし。
でも、楽しかったようです。

ミュージカル最高[ぴかぴか(新しい)]
天海さん、かっこいい[ぴかぴか(新しい)]
古田新太さん、笑わしてくれる[るんるん]
神田沙也香ちゃん、可愛い[黒ハート]

しかしまぁ、天海さんは、何をやっても絵になって、本当に美しい。
フラメンコ踊るシーンなんて、しびれました!

やっぱり、女海賊の姿があんなにびしっと決まるのは天海さんをおいて他にはいない。
いつか、私の大好きなジャックスパローと海賊対決して欲しいくらい!!

barasamumain.jpg 

赤坂で見た時は2階席だったから細かい表情までわからなかったけど
ゲキシネになって、アップで見ると、役者さんの細かい演技や仕草がよくわかって
より一層感動が深くなるのでした。

barasamusub1.jpg

世の中にはミュージカルは耐えられないって人もいるけど、あなたはどうですか?
私は大好き。特に新感線の舞台はスピード感あって、飽きませんね!
…でも、一度しか見たことないけど。
本当なら毎月のように舞台を見たいけど、高いからなぁ。
こうやってゲキシネで安く見られるようになると本当に助かるのよね。

barasamusub3.jpg
映画観賞 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。