So-net無料ブログ作成
検索選択

初めてのブルーノート [音楽]

最近、ブログ更新がままならず、ごめんなさーい。
いや・・・私は元気なんですけどね。
皆さんとこへも少しずつ遊びに行きますから、待っててくださいね。

さて、15日(月)、千里さんに会いに初めてブルーノート東京に行ってきました[黒ハート]

こちらにもレポが載ってます!
http://www.bluenote.co.jp/jp/movie/2012/10/_report_senri_oe_quintet.html

ブルーノート東京はジャズの聖地。
青山の骨董通りを少し脇に入ったこじんまりした入口のビルでした。
(今度は骨董品を眺めに来てみたいなーと思うとこでした。)

253169_501974203155569_1121644426_n.jpg


写真は千里さんのFacebookから拝借しました。


午後9時半からの開演で、自由席のため8時頃行ったら、71番でした。
番号順に案内され、いすが高くて見やすいカウンター席をチョイス。
席としては一番後ろだったけど、300人くらいのキャパなので十分見やすくて
真ん前がピアノと言う私にとっては特等席でしたよ。
まぁ、テーブルが後ろだから食事しにくかったけど。

千里さんの包み込むようなピアノの音色をイメージしたと言うOne night special cocktailは
りんごベースの優しい味でした。

開演と思ったら、千里さんたち5人が客席通路から入場してきたのでびっくり。
私のすぐそばを千里さんが通りました!!

初めて行ったブルーノートは、食事やお酒を楽しみながら優雅に音楽を聴く大人な空間で
私には場違いな気もしたけど、千里さんが入場したらそんな事は全然気にならなくなったな。
ジャズアレンジされた「秋唄」が心にしみて、思わず涙が出そうになったわよ。

oe001.jpg


千里さんは、11月の東京フィルハーモニーに出演するって言ってたし、来年もブルーノートでやりたいって言ってた。
MCがほんの少しだけなのが不満だったけど、4人の仲間とも息があっていて内容は本当に良かった。
千里さんのピアノはもちろん、トランペットの音色がステキでした。
じわじわと感動で心があたたかくなってきてまーす。
来年もブルーノートで会えたらいいな~。

ところでね・・・
8時半頃、7時半開演の部が終わったらしく、お客さんたちが沢山出てきたんだけど、
その人たちの半数が帰らず、次の公演にも入場したような気が…。
それはつまり、2回も公演見たってこと? うーん、謎です。


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あの頃を思い出しながら [音楽]

ごぶさたしてまーす。日記更新久しぶりになってしまってごめんなさーい。
さて、長文日記です・・・良かったらおつきあいくださーい!


電車に乗る寸前に携帯忘れに気付いたが、待ち合わせ場所はわかってるし、
なんとかなるだろうと思っていた。

でも途中で心配になり、上野駅で家に電話を1回したが、誰も出ない。
家にいるはずなのになぁ。

東京駅に着いて待ち合わせ時間になっても友達3人は現れず…。
うーん、携帯がないって本当に不便。ぐすん。

家にもう一度電話をした。
うわ、出た! 公衆電話のありがたいこと!
息子Sいわく、「今ね、Kちゃんって人から電話あったよ」

あらら、やっぱり。

夫に代わってもらい、事情を説明してる時、丁度Kちゃんから電話があったようで、電話口でKちゃんに説明する夫の声が聞こえた。

と言うわけで、お陰さまで無事会えました!

Kちゃん、Cさん、chiちゃん、心配かけてごめんねー。
私、携帯忘れた上に待ち合わせ場所も間違ってたし。←滝汗

久々の再会にまずは丸ビルでランチ。
ううう、のどがとーっても渇いたのでビールがおいしい。
私にしては異常の早さで飲み終わっちゃった。(笑)

そして、昔の彼に思いをはせる [黒ハート]

昔の彼とは大江千里さん。
47歳で日本での音楽活動にピリオドを打ち、NYに旅立った。
そこの大学で4年間ジャズを学び、今年の5月に卒業したってわけ。

今は東方神起にきゃあきゃあ言ってる私だけど、私の音楽の原点は千里さん。
私が高校生の時から愛してやまないのだ。
(chiちゃんは千里ファンじゃないけど、優しいからランチに付き合ってくれたの。ありがとね。)

Kちゃん、Cさんと千里さんの若かりし頃に思いをはせ、
その話を黙って聞いてくれるchiちゃん。
太った、歳取ったと言いつつも好きなのよね…。

今日は千里さんのジャズでのソロデビュー日。
東京ジャズサーキットの無料ライブなのでとりあえず1時半に現地に行ってみたが、この時点で20人くらい並んでいた。

http://www.tokyo-jazz.com/jp/program/circuit.html


CIMG0031.jpg


CIMG0034.jpg



「吹き抜けになってる1階の広場だから、3階で見ればいいよね」と
頑張って並ばないとこが、ベテランファンの心意気か??

公開リハに現れた千里さんは白いシャツにベージュっぽいパンツに帽子。
3曲も弾いてくれて、リハとは思えない豪華さ!


そして、午後6時開演。
エスカレーターから颯爽と登場し、ステージへ。
すごいよ、沢山集まってるよ! 400人くらい?
うれしくて胸に熱いものがこみ上げてきたけど、笑顔で手を振り、必死にこらえた私。

MCをはさみながら4曲弾いてくれた。
それはあっと言う間の30分だった。
あ、千里さんがしゃべってるって思ったら、無条件にうれしかった。
声が響いてよく聞き取れなかったけど、心に残ってるのは
「どんなジャンルの音楽も聴く。好き嫌いはない。心に響くか響かないかで選ぶ」と言う言葉。
私もそうやって千里さんから色んな音楽を教えてもらったなー。

ピアノが好きでしょうがないと言うニコニコ顔で、優しい音を奏でる千里さん。
時に力強く、時に優しく、全身で語りかけるように弾く千ちゃん。
なんなら歌ってくれてもいいんだけど、もう、歌わないんだよね。涙

終わって去る時、手を振りながらエスカレーターで足踏みをしたり、手をあげながら脇を隠したりして皆の笑いを誘った。
そんなサービス精神も昔と変わらないなー。さすが関西人(笑)

なんだかんだ言っても、やっぱり私の根底にあるものは千里さんだ。
千里さんが作る音楽、コンサートや出演したドラマや映画はもちろん、彼が興味のあるものを追いかけ、沢山影響を受けた。
私の人生の師匠みたいなもんなんだよね。

しんみりと千里ジャズを聞きながら帰路に着いた。
「今日は本当にごめんね。ありがとね」と夫と息子Sに言うしかない私。
昔の彼も大事だが、今の夫の優しさにも感謝しなくちゃ。(^^ゞ

これはNYから彼に発送してもらったCDです。
私宛のサイン入り。えへへ。

P1040501.jpg



ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


nice!(4)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

JYJ ライブ in ひたち海浜公園 [音楽]

16日(日)、JYJのライブのために茨城県ひたちなか市まで行ってきました。

ひたち海浜公園は去年遊びに行ったことあるけど、そこで野外ライブ?と聞いて
遠い!!とまず思ってしまった[あせあせ(飛び散る汗)]

バスツアーに友達二人と申し込み、気分は遠足のようでした[わーい(嬉しい顔)]
でも、途中のサービスエリアでの女子トイレの行列をみて、ただならぬ予感を感じたのも事実。

海浜公園に着くなり、欲しいグッズが売り切れだとわかったので、公園の一角で満開のコスモスを眺めながら、3人でお昼を食べながらおしゃべりしてるとリハーサルの音が聞こえてきて、ワクワク[るんるん]
野外ならではの醍醐味だよね。

P1030895.jpg


草原広場に行くとその人の多さに圧倒されました[exclamation×2]
2万人? 3万人? 

席を確認すると、Kちゃんと隣のはずが、通路を挟んでの隣と判明。
まぁ、SS席のBブロックなので、わりと前の方だからまだいいけど…。
(SMタウンの時は2階席だったからね)
しかもその通路は3mくらいあるし、私の左横には柵があってKちゃんのとこへは行けない。
なんつーチケットのさばき方だ~。一緒にライブが楽しめないじゃないかと思ったわよ[ふらふら]

ライブは4時過ぎにスタート。
直前に私の前のブロックにジュンスのお父さんお母さんが着席。
ジュンスのお母さんはとても美しい方でした。

ユチョンはベッドを模した台の上で女性とからみ、キャーキャーキャー言われ、
ジュンスはおやじギャグ炸裂でジェジュンとジュンスにいじられ、もう、本当に3人が楽しそうだった。

ジェジュンの甘い声、ユチョンのセクシーな声、ジュンスの高音の伸び、皆、素敵だった[黒ハート]
ユチョンがちょこっと言った事がきっかけで、座り込んで涙が出るほど笑っちゃうジェジュン、本当に可愛かった。

ただ、とても重い発言もあって…。
「僕たちはガキかも知れないけど、プライドはあるんだよね」って。
「早く日本で活動したい」って。

色々複雑な事情があり、今、日本で活動できない彼ら。
才能あるのに、なんで?なんで?って思っちゃうよ。

ジェジュンが言ってた。「2時間は短いよね。でも今の僕たちではこれが限界なんだよ」って。
まだアルバム2枚しか出してないもんね。こう言う発言もジェジュンの素直な気持ちなんだよなぁ。
彼は本当に純粋で素直だと思う。

最初は明るいけど、段々と日が暮れてくる中で歌を聞くのって野外ならではのこと。
なおさら、心にぐっとしみてくるようだった。

行く前はこんなに気持ちは盛り上がってなかったのに、やっぱりライブはいい。
生の迫力は何物にも代えがたいものがある。

アルバム「in Heaven」をまたじっくり聴かなくちゃ。
ジュンス、ユチョン、ジェジュン、本当にありがとう。
皆大好きだよ~[揺れるハート]

余談ですが、帰りの時、バスの駐車場でトイレの列に並び、やっと用を済ましてバスに向かおうとしたけど、暗いくてわかりにくいから見つからず、あせったのは私でーす。(;´・ω・)
だって、すごい数のバスだったんだもん。100台近くあったはず…[たらーっ(汗)]

では、今一番私が好きな「チャジャッタ」をどうぞ。
今回のライブでかなり盛り上がった曲です。
ライブ映像じゃないけど、どうぞ~。





ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでくれてありがとう。応援ポチっとお願いします。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。